神前式

神前式のご紹介

参進
着座
誓詞奏読

神前式とは、神様の前でおふたりの結婚の報告をする儀式のことですが、日本の古き良き伝統を継承するお式は、日本人の心に深く残り、家と家とが結びつくという、日本人が忘れてはならない本来の結婚式の形です。


神前式は、大正天皇のご成婚を記念して行った結婚式がはじまりと言われておりますが、これまでの神前式は、参列されるのは両家のご両親とご親族のみで、神前にて三三九度の盃を交わし、結婚を誓う伝統的な古式ゆかしい挙式でしたが、今では、ご友人も参列される新しい式典が増えてきております。


指環の儀

旧き良き、神社での厳粛な挙式。しっとりと心に響く結婚式。白無垢、色打ち掛けをまとい、皆に祝福されて神様の前にて永遠の愛をお誓い下さい。


お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。
TEL : 0952-23-4221
MAIL : kanri@isejinja.or.jp